【発売日入手】ミドルスマホの新星!motorola razr40s 購入したのでレビュー

  • URLをコピーしました!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しています

スポンサーリンク

つくし

みなさんこんにちは
Twitter(@tukusich1)もやってます。

今回購入したもの

大体直角に折ってみたところ

今回購入したのは、ソフトバンクから発売されたmotorola製の折りたたみスマホrazr40sです。
日本ではおそらく初となるミドル帯の折りたたみスマホとなっていて、競合他社の折りたたみスマホと比較をしても、比較的安い価格で手に入れることが可能です。
しかし安いからといって品質が低いわけでもない、比較的優等生感のあるスマホって言った感じの印象です。

スポンサーリンク

実際に触ってみる

半分ぐらいおったところ

おそらく長々と特徴とかについて綴ったとしても仕方ないと思うので、ここからは実際に実機に触れていきます。

折り畳んだところについて

折り畳んで持ってみた状態

まずは折り畳んだところから見ていきます。
通常時は6.9インチの大画面ですが、折りたたむとすごくコンパクトになって胸ポケットにも入っちゃうサイズ感になります。
(個人的に、これを胸ポケットから出してカッコつけたいな…とか思いましたw)

折り畳んだ状態でPixel6と比較

ちなみに今まで2年間使ってきたPixel6と比べてみると大体このような感じのサイズ感ですね…
今まで(Pixel6は)ポケットなどにしまうときに大きくて少しポケットのシルエットが目立っちゃうのが悩みだったので、個人的にすごい好きなサイズ感です。

折り畳んだ感じ

横から見たところはこんな感じとなっています。
個人的にすごいな…と思ったのが、画面を閉じた時に完全に隙間なく綺麗に折りたためるところです。
隙間がない分、埃などが入りにくくなっているので安心してポケットにしまうことができそうです。

開いたところ

開いてみた感じの画像

さっきまで小さかった本体を開いてみると、なんとそこには6.9インチの有機ELディスプレイが現れます。
6.9インチといいますと、大体iPhone15ProMaxぐらいのサイズ感ですが、縦に長い分割とコンパクトな感じがします。

Pixel6とのサイズ感の比較

大体開いた状態でPixel6と比較をしてみると、こんな感じのサイズ感です…
やはり折りたたみということで、縦長なディスプレイを搭載している分Pixel6よりも縦に飛び出た感じです。
(案外折り目は見えない感じのデザイン)

スポンサーリンク
Sponsor rink

少し折った状態で色々なアプリを使ってみる

次に折り曲げた状態でさまざまなアプリを使っていきます。

Youtube

折り曲げた状態でYoutubeを再生しているところ

Youtubeはこんな感じで折り畳んだ状態でのUIもしっかりと用意されていて完璧に動作します。
さらにプレミアム会員限定ですが、下半分がちょうど再生などのコントロールパネル的な感じで使えるので、片手で10秒スキップなどを行えます。
個人的に片手で何かお菓子を食べたりしている時に便利だなと感じました。

X (Twitter)

折り畳んだ状態でXを起動したところ

旧TwitterのXは特に折ってもなんの変化もありませんでした。

Google Meet

Google Meetでミーティングをしているところ

Google Meetはしっかりと対応していました。
折りたたむと相手の画面が上にいって見やすくなりますね…
よく仕事などでミーティングなどを行う人には割と役に立ちそうなのでオフィスユースでもおすすめです。

カメラ

カメラを開いたところ

次にカメラアプリですが、しっかり対応していますね。Galaxy Z Flip のCMみたいに大人数での自撮りなどに向いてそうです。
あとはカップルとかでのツーショットを撮る時にも役立ちそうな気がしますね…(インカメラの画質が32MPもあるので高精細な写真が撮れます。)

そのほかのアプリは特に対応していなかったので割愛します。

サブディスプレイを触っていく

次にサブディスプレイでできることについて見ていきます。

時刻表示

サブディスプレイで時刻を表示しているところ

まずは当たり前の時刻表示です。
時刻表示自体設定からさまざまなパターンが選ぶことが可能ですが、自分はこのよくわからないキャラクターが登場するデザインにしています。
(ちなみに電池が少なくなると偽Povoみたいなキャラクターが出てきて警告してくれます…)

カレンダー

次にカレンダーです。
予定などが入っていると小さいながらもしっかりと表示をしてくれます。開かなくてもサッと確認ができるのはとてもいいなと感じました。

タイマー

もちろんタイマーにも対応しています。
1分から60分までのタイマーに対応をしているので、カップラーメンを作るときに役立ちそうですね…

メディアコントロール

ポッドキャストをコントロールしている様子

もちろん音楽やポッドキャストなどの再生停止や次の曲やエピソードを再生することができます。
個人的には音楽プレーヤーのような感じがして使っていてとても楽しいです。

天気予報

京都市の天気を表示している様子

ここであまり天気予報を確認する人はいないとは思いますが、一応天気予報の表示にも対応をしています。
出先ですぐに天気を確認したい時に使えそうな気がします…

カメラ

サブディスプレイでカメラを使っている様子

もちろんカメラも使えます!さらに外カメラを使っての自撮りが可能なのでインカメラよりも比較的高画質に撮影ができます。
外カメラなので超広角レンズでの撮影もできるので、大人数でのグループ写真などを撮る時にとても役に立ちそうな機能となっています。

スポンサーリンク

気になること関連

ここからは Q & A 方式でTwitter上などで見かけた気になる質問と答えを記していきます。

SIMフリー版とソフトバンク版との違いは?

違いは特にありません。強いていうなら名前がrazr40とrazr40sで少し違うところと、ソフトバンク版はキャリア関連のアプリが初期で大量に搭載されています。

修理の対応とかは?

修理に関してはicrackedの実店舗での対応となっています。
メインディスプレイに関しては、修理代金が71280円と非常に高額になっているので保証などに加入することをおすすめします。

保護フィルムは貼った方がいいの?

保護フィルムに関しては、最初から貼られており、尚且つ初期設定の際に追加の保護フィルムを貼らないでくださいと警告が表示されるので、貼らないことが無難です。
(なお保護フィルムを追加で貼った場合初期保証がなくなるとも明記されているので注意)

防水性能は?

防水性能に関しては一応IPX2性能を取得しているので、本当に少しの水飛沫ぐらいなら大丈夫だと思いますが水場での使用は避けた方が無難です。

スポンサーリンク

買う価値はあるのか…?

直角ぐらいの角度で開いている様子

今回このスマホを購入してみて実際に買う価値はあったのかな?などについて記していきます。
まず自分自身が買って良かったなと思うところです。

  • 大画面を小さいサイズで持ち運べる
  • 角度が自由自在なのでさまざまな撮影スタイルで撮影を行うことができる
  • 自立するのでYoutubeを視聴するときにすごく楽

と良かったところは大体このような感じです。
次によくなかったなと思うところです。

  • 画面の耐久性と修理代
  • 片手で閉じたり開けたりがしんどい

と言ったところです。
特に修理代に関しては、icrackedにて約70000円とかなりの高額となっています…
自分自身はソフトバンクにて購入をした時にあんしん保証パックネクストという保証に加入をしたので、たとえ壊れたとしても無料もしくは少ない金銭的負担で修理を行えるのですが、保証などに入っていない人にはかなりの厳しい値段です…

と言った感じでいいところは数多くあるのですが、その分良くないところがあるのも事実です..
しかし正直自分は、こんな感じで悪いところがたくさんあっても十分に買う価値があると思っているので、もし購入を迷われている方は購入をおすすめします…!

今後も追記などで最新の情報を書いていくので、よければ随時記事を見にきてくれたら嬉しいです!
では…

TEKUNOTESをシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次