Amazon新生活セール実施中!≫セール品を見る / PR

シャオミジャパンから「Redmi Buds 5」シリーズと「Xiaomi Smart Band 8 Active」の発売が1月15日から開始!!

  • URLをコピーしました!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しています

しによ

しによです! X(旧Twitter)Youtubeやってます!

今回は、シャオミジャパンから1月15日に登場した、最新モデルの最新情報になっています。ぜひ最後までご覧ください。

Redmi Budsシリーズの最新作が2機種販売!

「Redmi Buds 5」シリーズは、Proモデルと無印モデルの2種類が登場! 価格はそれぞれProが9980円、無印が6980円となっていた。

Redmi Buds 5 Proの特徴

Redmi Buds 5 Proは、シャオミ独自の同軸デュアルドライバーを搭載しており、高音質を謳っています。
イヤホンの機能としては、ノイズキャンセリング、AI通話ノイズリダクションのほか、イマーシブサウンドにも対応。

対応コーデックは、SBC ,AAC ,L C3 ,LDACに対応しており、ハイレゾ音源を楽しむことも可能。

ノイズキャンセルは、最大52dbの音をカットするらしく、かなり優秀はスペックであることが分かります。

他には、カラーはブラックとホワイトの二色展開。GoogleFastペアをサポートしておりAndroid端末なら簡単に接続ができる。

しによ

よーくみるとブラックは合皮のコーティングがされてる?!

\ Amazonで見てみる /

Redmi Buds 5の特徴

Redmi Buds 5 は、ノイズキャンセリング機能を搭載しており、風切り防止機能で風圧6mまで耐えられるらしいです。

対応コーデックは、SBCとAACの2種類でこちらもPro版同様にGoogle Fastペアに対応している。

\ Amazonで見てみる /

Xiaomi Smart Band 8 Activeの特徴

Xiaomi Smart Band 8 Activeは、約3000円の価格で1.47インチのディスプレイを搭載したスマートバンドになっており、本体カラーはブラックとピンクの二色。別売りのストラップでアイボリー、オリーブ、ブルーの3種類から選ぶこともできる。

画面輝度は最大450nit以上となっており、それなりの明るさです。通常モード使用時は、最大14日のバッテリー持ちになっており、5ATMの防水性能。

ヘルスケア関連の機能は、血中酸素濃度の測定、心拍数の測定、睡眠モニタリング、女性向けの健康管理などの機能が搭載している。対応OSはAndroidは8.0以上、iOSは12.0以上となっている。

\ Amazonで見てみる /

Sponsor rink
TEKUNOTESをシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次