【SOUNDPEATS Spaceレビュー】初めてのワイヤレスヘッドホンにおすすめ!ちょうどいいってこういう感じ

  • URLをコピーしました!

当サイトはアフィリエイトリンクを使用しています

スポンサーリンク

【SOUNDPEATS Space】は、コスパTWS(完全ワイヤレス)イヤホンで、有名なSOUNDPEATSからの販売されているワイヤレスヘッドホンです。今回の記事では、実際に使ってみてどんな製品になるかレビューしていきます!!

しによ

しによです! X(旧Twitter)Youtubeやってます!

SOUNDPEATS様からの商品提供をいただいてレビューしています。

SOUNDPEATS Spaceの主な特徴

SOUNDPEATS Spaceの主な特徴はこんな感じ

  • 40mmダイナミックドライバーを搭載
  • 有線接続でハイレゾにも対応!
  • -35dBアクティブノイズキャンセリング
  • マルチポイント接続対応
  • 低遅延ゲームモード
  • 最大123時間

これで価格が8000円以下で購入することができるということで、SOUNDPEATSらしい価格に対しての機能の充実ぶりに感動しています。

しによ

価格のことを考えると多機能すぎる

SOUNDPEATS Spaceのお買い得情報!

SOUNDPEATS SpaceをAmazonで買うときに使えるクーポン!!
5%OFFクーポンコード5SPACE22906

このレビューを見て買いたくなった時にぜひご活用ください!!

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Spaceの外装をチェック

【SOUNDPEATS Space】の外装をまずチェック。

外装は、SOUNDPEATS Spaceの片耳が見えるデザインになっており、いい感じですね。

しによ

箱が安っぽくない!

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Spaceの中身をチェック

箱を開けるとこんな感じ!箱の薄さ的にどんな感じで本体が入っているのかと思っていたら、画像のように入っていました。その下には、

簡単な説明書とAUXケーブル、充電ケーブルが付いていました。
充電端子は、Type-Cなのでほとんどの現行Androidと最新のiPhoneを使っている人なら充電ケーブルをまとめることができるのでいいですね。価格が安いのでまさかMicroUSBで充電とかではと思っていた方には朗報ですね。

しによ

Type-Cしか勝たん!

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Space本体をチェック

本体は近くで見ると少しプラスチック感がある感じです。価格相応といったところでしょうか。

本体のLRの確認は分かりやすいようにスピーカー部分のところに大きく書いてありました。

しによ

文字のフォントがなんか面白い

接続端子は、充電用のType-C、有線接続で使用するためのAUXケーブルの2つのみ。AUXケーブルは本体に付属していたので、時と場所に応じて有線接続と無線接続を選べるのはいいですね!

次にSOUNDPEATS Spaceの機能面についてレビューしていきます。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Spaceのここがスゴイ!

SOUNDPEATS Spaceの機能面はこんな感じ。

  • 40mmダイナミックドライバーを搭載
  • 有線接続でハイレゾにも対応!
  • -35dBアクティブノイズキャンセリング
  • Bluetooth5.3に対応
  • マルチポイント接続対応
  • 低遅延ゲームモード
  • 最大123時間

こうやって見ると結構もりもりって感じですよね。今回はピックアップして見ていきます。

ダイナミックドライバーはダイナミック

公式サイトに大きく書いてあるようにSOUNDPEATS Spaceは40mmのドライバーを搭載しており、音としてはかなり大きめの音も出るような作りになっています。なので大きめの音にしても割れる感じも無く価格を考えれば概ね良い感じの音でした。

有線接続でハイレゾの再生も可能

SOUNDPEATS Spaceは、AUXケーブルを使った有線接続接続にも対応しているので、付属のAUXケーブルを使って有線接続で音楽を聞いてみました。

(指す部分は写真の黒部分)

接続するとこんな感じになります。

実際に聞いてみたところ、無線接続を使って音楽を聞くよりも有線接続のほうが音に深みを感じました。もしかしたらヘッドホンの音を最大限に楽しむには有線接続のほうがいいのかもしれません。

スポンサーリンク
Sponsor rink

ノイズキャンセリングが丁度いい

SOUNDPEATS Spaceのノイズキャンセリング機能は最大35dBということでそこそこのノイズキャンセリング機能というわけですが、作業するときに生じる紙の擦れる音や周りの風の音などが消える程度で、完全な静けさを手に入れられるってことではないのでそこは注意しておいてください。

安心安全のBluetooth5.3に対応

やっぱりBluetoothは新しいバージョンの方が嬉しいですよね。SOUNDPEATS SpaceはしっかりとBluetooth5.3に対応しているのでGood!

マルチポイントで作業中に電話が来ても問題なし!

マルチポイント機能を使うことができるので、スマホとPCなどに接続しておけば、同時に二つのデバイスに接続することができ、基本はPCで作業をしながらスマホに電話が来た時にサッと電話に出ることができるのですごく便利です!

しによ

個人的に必須級の機能なので嬉しいですね

スポンサーリンク

ゲームモード搭載

ゲームモードが搭載されており、通常モードと比べると低遅延になるので銃撃戦のゲームなどで使うのであればいいかもしれませんが、音ゲーや音のタイミングが非常にシビアなゲームでは遅延を感じます。遅延を感じたくない人は、AUXケーブルで繋いでゲームしましょう!

しによ

遅延具合は65msくらいだよ!

最大123時間の電池持ち

公称値では一回の充電で最大123時間の再生に対応しており、ヘッドホンらしいバッテリー持ちの良さがあります。まだ使い始めてから一回もバッテリーが切れていないので実際はどの程度持つのか分かりませんが、3〜4時間フルで使っていてもまだバッテリーが90%以上を保っていたので公称値通りのバッテリーもちだと感じました。

しによ

また後日バッテリーに関しては詳しくレビューするかも

SOUNDPEATS Spaceのお買い得情報!

SOUNDPEATS SpaceをAmazonで買うときに使えるクーポン!!
5%OFFクーポンコード5SPACE22906

このレビューを見て買いたくなった時にぜひご活用ください!!

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Spaceは専用アプリがあるよ!

なんと今回紹介しているSOUNDPEATS Spaceには、しっかりと専用アプリが存在します。このアプリを使えば、音の好みをカスタマイズしたり、スマホからノイズキャンセリング等の切り替えをすることも可能です。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Spaceの操作感をレビュー

SOUNDPEATS Spaceは、音量調整ボタンと電源ボタン、ANCボタンが付いているので、ヘッドホン単体で音量調節等の操作を行うことができます。ボタンの押した感覚はかなり感じるタイプなので誤動作などは起きないと思います。ただ、一つだけ気になる部分があり電源ボタンを長押ししないとヘッドホンのオンオフができないのですが、長押しが少ししづらい感じになっているので、そこが残念でした。

しによ

気になるひとのためにどんな操作に対応しているかが分かる画像を貼っておくよ。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Spaceのスペック表

タイプ‎無線・有線
形式オーバーイヤー型
本体操作物理ボタン
ドライバー方式40mmダイナミックドライバー
ハイレゾ対応(※AUXケーブル接続時のみ)
再生周波数帯域20Hz—20KHz
対応コーデックAAC/SBC
BluetoothチップセットJL7018F6
BluetoothバージョンBluetooth5.3
最大持続時間123時間
重量約264g
サイズ165*187*85mm
充電時間約2時間
充電コネクタUSB Type-C
ANCノイズキャンセリング対応(最大-35dB)
通話用(ENC)ノイズキャンセリング対応
マルチポイント対応
ゲームモード対応(65ms 低遅延)
専用アプリ対応
付属品ワイヤレスヘッドホン本体、Type-C充電ケーブル、3.5mm AUXケーブル、日本語取扱説明書
カラーブラック、ホワイト、ベージュ
スポンサーリンク

総評

いかがだったでしょうか。今回はSOUNDPEATSさんからの提供でSOUNDPEATS Spaceを実際に使ってレビューしてきましたが、価格以上の性能が詰まったコスパヘッドホンだと僕は感じました。イヤーパッドが柔らかく密閉感のある作りだったので最高でした。ただ価格はかなり安めなので質感がめちゃくちゃ良いヘッドホンが欲しい人とかは残念に感じるかもしれません。ですが本当にこの価格でこの性能はてんこ盛りすぎですね。ノイキャンだったり外音取り込みの性能も程よい感じなのが外で使うヘッドホンとしても安心して使えるので、性能を試している時はすごく楽しく検証ができました。今回はベージュカラーを提供していただいたのですが、他にもカラーはブラックとホワイトもあるので気になる色がある人はぜひ商品ページに飛んで見てください。

スポンサーリンク

今回のレビューをざっくりとおさらい

いい点悪い点
・安い
・最大123時間のバッテリー持ち
・有線接続も対応
・ハイレゾに対応
・専用アプリがある
・少しチープな見た目
・ハイエンドモデルと比べると音がフラット
・操作がしづらい
・有線と無線で音の違いが顕著に出る
SOUNDPEATS Spaceのお買い得情報!

SOUNDPEATS SpaceをAmazonで買うときに使えるクーポン!!
5%OFFクーポンコード5SPACE22906

このレビューを見て買いたくなった時にぜひご活用ください!!

しによ

この記事について質問等がございましたら是非コメントお願いします。

TEKUNOTESをシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次