【レビュー】超コンパクトな2in1モバイルバッテリー Anker 511 Power Bank

  • URLをコピーしました!

今回は関西最大級のAnker直営店である「Ankerストア クロスト大阪店」で購入したモバイルバッテリーAnker 511 Power Bankを購入して約1か月間使用したのでレビューしていきます。結論から言うとモバイルバッテリーの中で一番おすすめだと思います。

よったん

こんにちは!TEKUNOTESのよったんです。
Twitterのフォローよろしくね!

新型モデルはこちら!

目次

Anker 511 Power Bank、手の中に納まるコンパクトさ。

まず一番魅力的なのがこの大きさ(小ささ。)
Anker 511 Power Bankは細長の超コンパクト設計で、手の中にすっぽりと納まります。

モバイルバッテリーって名前の通りモバイルするものだから「コンパクト」ってとても大切ですよね。
重さは170gと結構軽いのに充電容量は5000mAhとおよそスマホ1台分を満充電させることができます

こんな小さなバッグでも少しの隙間があるだけでスポッと入れることができ、「モバイルバッテリーでかいし重いから持っていくの悩むなあ」なんていう悩みは一切なくなりました。しかも上にはストラップがついているので取り出しも引き出すだけで簡単

ちなみに写真のバッグの右上に入っているのは超コンパクトな三脚です!

カラーバリエーションは4種類あります。

コンパクトなのに2in1、旅行の荷物も減らせる

Anker 511 Power Bank はただの普通のモバイルバッテリーじゃない機能が2つあります。

1.モバイルバッテリーを充電するコードはいらない

一般的なモバイルバッテリーはコンセントにUSBプラグを挿しこんで、それにコードを挿して、充電します。でもAnker 511 Power Bank はプラグが本体についているのでそのままコンセントにモバイルバッテリーを挿すだけでおしまいです。

プラグは折りたたむことができる上、でっぱりもほとんどないので他の物を傷つける心配も少ないと思います。
バッテリーの残量は本体の丸いボタンを押すことで4段階で確認できます。

2.充電器としても使える

こんな感じでスマホを上に乗せられるのはちょっと便利かも

充電中のAnker 511 Power Bankをこのようにスマートフォンやワイヤレスイヤホンなどにつなぐことで充電器としても使うことができるんです。スマートフォンなどの充電中はAnker 511 Power Bankは充電されず、スマートフォンの充電が満タンになったあとに充電が開始されます。充電速度は5V=3A / 9V=2.22A(MAX 20W)になっています。

このように旅行のときなどモバイルバッテリーの充電コードやUSBプラグを持っていく必要がなくなるので荷物自体もコンパクトにまとめることができる優れモノなんです。

USBケーブルはこちらがおすすめ!カラー豊富で耐久性にも優れています

Anker 511 Power Bank 気になった点もふたつご紹介

擦れ傷が気になる人にはデメリット

この気になる点は人によってはどうでもいいかもしれません。上写真のAnker 511 Power Bank の下半分は非光沢のプラスチック素材を採用、上半分は光沢素材を採用しています。このデザインはとてもいいと思うのですが、光沢素材のほうは擦れ傷がつきやすいという特徴があります。
僕はAnker 511 Power Bank をAnker大阪クロスト店で購入したのですが、店員さんも同じモバイルバッテリーをお持ちだったので「擦れ傷」について伺ってみたところ、やはり光沢部分は非光沢部分と比べて傷が目立ちやすいということでした。しかしAnker 511 Power Bank は購入時に光沢部分はフィルムが最初から貼られているので傷がとても気になるという人ははがさずに使ってみるのもいいかもしれません。

よったん

僕も最初はフィルムをはがさずに使ってみたけど一か月くらいするとだいぶ捲れてきたから、百均の何でも使える保護フィルムでも貼ってみようかなって思ってるよ!

USBプラグとして使うとき2つ並んでいるコンセントでは干渉してしまうかも

Anker 511 Power Bank 本体を充電しながら、ほかのUSBプラグを上のコンセントに挿して充電することはできますが、Anker 511 Power Bank を使ってスマホなどを充電しているときは上のコンセントにほかのプラグを挿すことができないという点は少し気になりました。まあ家でも旅行先でもコンセントの数で困ることはあまりないとは思いますが両方使えるに越したことはないですよね~

まとめ コンパクトならこれ一択

おすすめなところ
  • 細長でバッグの少しの隙間でも入れられる超コンパクト設計
  • コンパクトで軽いのに5000mAhでスマホ1台分
  • コンセントに直挿しでき、バッテリーの充電コードがいらない
  • スマホなどを充電するUSBプラグにもなる
  • ストラップ付きで便利
気になったところ
  • 擦れ傷が気になる人は注意!
  • USBプラグとして使うときほかのプラグと干渉するかも

Anker 511 Power Bank をレビューしましたが、いつでも気軽に持ち運べるモバイルバッテリーとしては最強だと思います。これひとつでバッテリーの他にUSBプラグの役割も果たしてくれるので、これ以上生活になじめるモバイルバッテリーはないんじゃないかと思うくらい最強の商品だとおもいます。

FOLLOW TEKUNOTES !

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

TEKUNOTESをシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次